診療時間・ 午  前  9:00〜12:50
・平日午後 14:30〜18:30
・土曜午後 14:00〜17:30
休診日・木曜日、日曜日、祝日

セレック診療

セレック診療

CEREC セレック診療について

銀歯は金属アレルギーが心配…
目立つ銀歯をどうにかしたい…
でも、費用をあまりかけたくない…
そのような患者さんにおすすめなのがセレック治療です。

セラミックス修復のメリット

セラミックスとは、陶材のことです。金属でなくセラミックの材料を用いることにより、審美性の非常に優れた治療ができます。セラミック素材の特徴は、硬度が高く丈夫なことです。またレジンと比較すると、吸水性がなく飲食や喫煙などによる変色も少なく、プラークが付着しにくいため、審美修復治療には最適の素材です。また、生体との親和性が非常に高く、金属を使用していません。セラミックスでは、金属アレルギーの心配もありません。加えて、金属を使った補綴物の場合だと、歯肉の退縮により金属部分が見えるようになる・金属イオンの溶出による歯茎の黒ずみなどがおこります。しかし、オールセラミックはこのような審美不良がおこりません。 しかし、耐摩耗性が非常に強く、適切な治療を行わないと、対合歯にダメージを与えてしまう可能性があるため、緻密な咬合調整を行なう必要があります。
白くきれいでな歯・そして、生体に親和性のある補綴物を使用した治療をご希望される場合には、セラミックでの治療が適しています。しかし、セラミックス治療は保険適応されておらず自費診療になり、治療費が高くなってしまいます。

安くて上質なセラミックス治療をうけたい!
そんな患者さんにおすすめなのがCERECによるセラミックス治療です。

「短時間」「高耐久」「経済的」「高い審美性」なCEREC

短時間・高耐久・経済的・高い審美性

セレックシステムは、コンピュータ制御によってセラミックのインレー・クラウンなどの修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。最先端の3D光学カメラを使用して治療する部位その対合歯をスキャンし、歯の形を再現します。そして、コンピュータ上にてインレーやクラウンなどの修復物を設計します。その設計通りにミリングマシンがセラミックの修復物を削りだします。

セレックシステムで使用するセラミックセレックシステムで使用するセラミック

セレックシステムで用いられるセラミックブロックは、天然歯とほぼ同じ強度のため、噛み心地がとても自然です。また生体親和性もあり、金属アレルギーの心配もなく、身体に負担をかけません。

治療にかかる時間の短縮

従来のオールセラミックスとは異なり、コンピュータ上で設計・ミリングマシンが削り出しを行うので、治療にかかる時間は短くなっています。

耐久性の高いセラミックブロックの使用

規格生産されたセラミックブロックを使用するため、高い耐久性があります。15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%となっています。

セラミックを使用しているので審美的

金属ではなくセラミックを使っているので、自然で美しい見た目を実現できます。金属アレルギーの心配もありません。

コンピュータによる削り出しのため経済的

セラミックの補綴物を歯科医院で作製するため、従来のオールセラミックスに比べ経済的です。

セレック治療の流れ

型取り

歯を削ったあと、通常の治療同様、歯の型取りをします。

スキャン

型取りをしたもので模型を作製し、それを3D光学カメラでスキャン撮影します。患部の歯列がモニター上で再現されます。

修復部設計

コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。モニター上の歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

修復物作製

ミリングマシンが設計データを基に加工します。ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータを基にセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

口腔内セット

口腔内へセットして治療完了です。先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これで治療完了となります。

セレック治療はこんな方におすすめ

「短時間」「高耐久」「経済的」「審美性」に優れたセレック治療は、このような方におすすめです。

・治療費用を抑えて審美歯科治療を受けたい方
・白くてきれいな歯を希望される方
・銀歯を自然な白さのものに替えたい方
・金属アレルギーをお持ちの方
・治療に時間をかけたくない方