診療時間・ 午  前  9:00〜12:50
・平日午後 14:30〜18:30
・土曜午後 14:00〜17:30
休診日・木曜日、日曜日、祝日

当院のコンセプト

当院のコンセプト

ほりデンタルクリニックでは、【健康の要は口腔にあり】
〜お口の健康を通じて患者さんの笑顔を生涯サポートします〜
をコンセプトに日々の診療を行っています。

「健康の要は口腔にあり」とは

私たちは口腔即ち、口・歯の健康は、人間が生活していく上で、非常に大切なことだと考えています。
ヒトというものは、お口から食べ物を食べ、飲み物を飲んでいます。
もし、歯がなければ、満足に飲食をすることはできないでしょう。
人というものは、お口から言葉を発し、人とコミュニケーションをとります。
もし、歯がなければ、発音が上手にできなくなるでしょう。

人の顔の印象において、歯の美しさというのは、とても大切な要素です。
もし、歯がなければ、歯が汚ければ、大きく口を開けて笑うことができないでしょう。

人は口を使って呼吸することもあります。
もし、お口がくさければ、人と話をすることをはばかるかもしれません。

さて、もっと全身的なことを考えてみましょう。

人の口の面積は小さいですが、お口を通る血の量はとても多いのです。
そのお口の中に、歯周病によってたくさんの細菌がいたとしましょう。
その細菌が原因となって、心筋梗塞等の疾患につながることが明らかになっています。

そのお口の中の細菌が、気管支や、肺にはいってしまうと、肺炎になってしまいます。
お口の中の細菌が原因で、早産や流産がおこるかもしれません。

その他にも、お口の中の疾患が影響しておこることは様々です。

ほりデンタルクリニックの診療では

このような考えから、すべての患者さんに応じて、最高水準の歯科医療をご提供いたします。
例えばお子さんの場合、今後成長していくお子さんの将来を見据えた治療を行っています。
例えば、虫歯は一度できてしまうと、もとの状態に戻すことはできません。
乳歯や萌出してすぐの永久歯は虫歯になりやすいのです。そのために、予防が非常に大切になってきます。
また、歯並びが悪い場合は、矯正治療を行います。


成人された患者さんには、審美性・機能性に優れた診療を行っています。
これから先の将来を見据えて、お口の健康を長く維持できるように、しっかりと計画を立て、治療をしていきます。治療には、虫歯治療・歯周病治療・インプラント・外科治療等、多岐に渡る診療を行います。治療が終ると、メインテナンスが必要になります。メインテナンスのために、ホワイトエッセンスを導入しています。歯科医院とは違う、エステ感覚で気軽にクリーニング・ホワイトニングを行っていただけます。

歯科医院に来院できない、障害者の方・ご高齢の方のために、ご自宅にお伺いし診療を行っています。歯科医院と同等の治療ができるように、設備を整えています。

全顎治療

お口の全体的な治療を行う全顎治療。全顎治療は、悪い部分だけでなくお口全体を精査し、治療をおこないます。
全顎治療では、一般歯科の治療のみでなく、矯正治療・インプラント・口腔外科の分野を含めたトータル治療を行います。

歯科医院がより快適な場所であるために
  そして、より良い治療を行うために

歯科医院がより快適な場所であるために
   そして、より良い治療を行うために

無痛治療

より痛みの無い治療を目指しています。

トリートメートコーディネーター

トリートメントコーディネーター制度の導入により、患者さんのご不安やご要望を伺い、一緒に解決していきます。

滅菌した器具の使用

治療にご来院されたのに、院内感染により感染症にかかってしまっては、元も子もありません。当院では最先端の滅菌器を導入し、感染予防を行っています。

手術室の設置

当院では、外科侵襲を伴った処置を行う際に、専用の手術室を使用します。

最新の設備

様々な設備を導入し、常に最先端の治療が行える様に環境を整えています。

研修会・勉強会

良い治療を行うためには設備だけではなく、技術・知識も必要です。そのために、私たちは研修会・勉強会に参加し、日々研鑽しています。

最後に

Dr.ハロルドワースの言葉をご紹介します。
Dr.ハロルドワースはニュージャージー大学の元教授で歯科医師なのですが、彼が口について唄った詩があります。
お口の健康の重要性がしみじみとつたわってくるものですので、ご紹介します。

Dr.ハロルドワース

< Dr.ハロウドワースの言葉 >

口とは

口は人間にとってすばらしいものだ。
それは人間の情緒においても、
日々の生活にとっても、
また人の美しさにとっても・・・。

口、それは、
今まさに私が生きていることを表わしている。

もし動物が歯を失った時、
その動物の死を意味する。

歯を失ったとき
彼らは生き続けることが不可能であり、
その生は終わりを告げ、
やがて彼らは死んでいく。

人間にとって、口は会話を楽しみ、
愛を語り、しあわせ、よろこび、怒り、
悲しみを表わす。

口は愛情の入り口であり、
食べ物をとり、生き、
そうして人間は栄えていく。

だからこそ、口はどんな犠牲を払おうとも、
十分な注意と管理を受けるだけの価値を持っている。

Dr. F. Harold Wirth